2016年04月04日

玉貴の流し雛が催されました。

「玉貴の流し雛」は災厄祓いを願って雛を流します。
流し雛とは、雛祭りのおおもとであり、源氏物語にある「須磨」にも記されているほどの歴史深い日本の伝統行事です。 そしてこの行事が宮中のひいな遊びへと発展していき、雛祭りへと姿を変えていきます。 三月三日に行われていた上巳の節句の薬草摘みが雛祭りの古き姿でしたが、 時が経つにつれ人の形をした紙の人形(かたしろ)で体を撫でて、 それを川に流すことで穢れを祓い、災厄祓いを願う行事へと姿を変えていきました。 雛まつり・雛流しは共に日本人に愛され、今も尚全国的に見ても伝統行事として数々残されています。

いろんな思いや、頼み事をお雛さまと共に、
DSCF1178.JPG
女の子も、


DSCF1181.JPG
男の子も、



DSCF1179.JPG
あいにくの雨ふりでしたが、雪解け水と共に・・・・・
posted by nishikawa at 15:32| 催亊案内

2016年04月03日

冬期閉鎖解除のお知らせ

現在冬期閉鎖中の月山志津線(志津〜姥沢間)
明日、平成28年4月4日(月)午前11時より解除され、
姥沢駐車場まで通行可能になります。

※尚、引き続き夜間(PM7:00〜翌AM7:00)は通行止めになりますので
 ご注意下さい。
posted by nishikawa at 09:23| 各種情報